· 

セルフイメージ(自己認識や価値観)

 




前もセルフイメージについて書いたことあるんだけど、 最近そういう話カウンセリングですること多いから配信をもう一度してみるね。

ちょっと、自己啓発的な話になるから難しいけど。

みんなセルフイメージってどっかで聞いたことあると思うの。
わかりやすく言うと、自分がどんなふうに自分のことを見ているかって言うことなのね。
自分のイメージって言うのかな。


「自己像」とか「自己概念」になる。


全ての人にとって、とても大事な要素よね。
LOVESTさんに、カウンセリングの時あなたは自分のイメージ

『高い』ですか?『低い』ですか?と質問するとね、圧倒的に低いですと答えるの。


統計調査によると、日本人は、世界の中でも、とくにセルフイメージが低いんだって。


でもそれってちょっとやばくて。

自分のイメージが低い人って自分に自信がなかったり、物事を規定的に捉えちゃう癖がついてるから無意識に自分の人生もうまくいかない方を選択しちゃうっていうことが多いのね。

あなた人に褒められて、心地よさ感じる?なんか、褒められると心地悪いなぁ。とか遠慮しちゃうなぁ。とか。

いえいえ私そんなこと全然ないです恥ずかしくなったり。心当たりないかな?

日本人特有かもしれないけど。

 

 

自己肯定感自分の評価が低い人って褒められると心地悪さを感じるんだって。

自分の中の自分。自己像と、人から見た客観的な褒められた現実が一致しないから反応してしまうって言うこと。

 

人ってね、必ずセルフイメージと自分を一致させようとしちゃうものなの。

私はどうせだめだ。幸せになんかなれるわ。何をやってもダメって言うセルフイメージを
 持っているとね失敗するとすぐほらね。って自分と一致しちゃうからそれが反対に落ち着いてしまうって言うことなのね。

 

ほらやっぱりね。 そんな感じで傷つかなくて済むでしょ。

そして成長しないまま、今のだめな状態のまま終わりになってしまう。

恋愛でもそう言えるのよ。変わりたいって言いながらなんだかんだ変われない人それってこれと同じ。

変わらないことにメリットがあるのよ。

あなたにとって。


じゃあそういうセリフイメージどうしたら良いように変えていけるか。

また配信するわね。


私も変わりたいのに変われないです。カウンセリングを受けたいので相談します。