· 

②ダブル不倫 不倫恋愛で、主導権を握るにはこれが必要となる。

 

 

①ダブル不倫 不倫恋愛で、主導権を握るにはこれが必要となる。

この記事の続きになるね。

彼のことを、なんでも知りたがる。知らないと気が済まなくなる。
そんな心は、彼を信用できないから生まれるもの。 
自分の恐怖心を、克服できないから彼を信用できないのと同じ。 

その恐れは、自分の弱さよね。

 
その弱さをごまかそうとして
「あなたのために私はいる。信じられないのはあなたのせいよ。」と自分を正当化して、ダブル不倫、不倫恋愛の彼をコントロールしようとしてしまうじゃない??

彼に、そういう要求を不安としてぶつけ、彼のことをコントロールしようとしたから、その結果、ダブル不倫 不倫恋愛の彼に別れを言われた女性は後を立たないの。
 
彼にとって「道理に外れていたこと。」だからなのね。 

男性は、他人にコントロールされたくないと考える。 主導権も自分が持ちたいと思うの。 

だから、無理やり的な感じで自分をコントロールしようとするあなたに対して「うるさい。」「信用されていない。」と感じるのよね・・・。

ダブル不倫 不倫恋愛の彼でなくても、男性は好きな彼女には自分を信じて欲しいもの。 それが、彼らの願いなのよ。 

自分を、心底信用してくれる人を彼はそう簡単に裏切ったりしない。
このことを、理解できれば彼とうまくいくはず。男性の本音、男脳よね。

 

そう言ってもなかなか信じられなくて…。 相談したい問い合わせます。




私たち女性は、不満や不信感ばかり出て信用が中々出来ないよね。


よく「先生。それで裏切られたら??」 と聞かれます。

そうね・・・。保証はないかな。 
でも、自分が信じ抜いて「裏切られたのなら、それまでの男と見切ることができる。 そして、未練なく前へ進める。 」

進めないのは、信じ抜いていなかったから「恨み、辛み」として「後悔として残る」からよね。 



あなたの陥っている、ダブル不倫 不倫恋愛のお相手を責める前にあなたは、一点の曇りもなく彼を信じれましたか?? 



あなたができていないのに、ダブル不倫 不倫の彼を覚めるのはお角違い。 

まず自分が出来てからこそ、彼に意見ができるのよ。 

まぁ・・・。それができていれば彼とうまくいってるし。

そこまで、彼との愛を育てれていなかった。と言うことで切り替えれるものだけど・・・。

彼は、自分と違う生き物と思ってね。

女性脳で勝負したところで火に油を注ぐことになりかねない。
賢くなれるかどうか。  ある意味、手で転がす。彼に主導権を持たせる。

だがしかし、本当の主導権はあなたが持っている。 
そうなれば、あなたの思うがままに彼は動くわね。熟年の技よ。w 

わがままで傲慢で、欲望や要求ばかりの女性より、賢い女性の言うことはクズな男性じゃない限り従います。 

物わかりのいい、頭のいい女性が男性は好きです。 

これを、 私は術と呼んでいます。この術を学んで欲しいの。

続きはまた配信するね。 

 

術を学びたいのでカウンセリングを受けます。相談する。