· 

心を切り替える技術

 

 忙しさにかこつける不倫の彼を

お持ちの素敵女子へ。

 

(W)不倫 不倫恋愛の彼は

既読無視をし音信不通が当たり前。

不安で辛い素敵女子の皆様。

嫉妬や不安に襲われ楽しむだけの関係が

いつしか本気になってしまった。

寂しいが当たり前になってはいけませんよね。

 

いつまで、仕事が忙しい。会えない。と言い音信不通既読無視をする様なダブル不倫、不倫恋愛の彼に悩んでいるの??

 

 

愛の技術、頭を切り替えることを覚えましょうよ。

 

心を切り替える、気持ちを切り替える。

 

そうは言っても中々できないことも重々知っています。

 

愛が命の女性にとっては、そんなこと究極の技。できないから悩んでしまう・・。

 

冷静に、他人事のように見てみれば・・・。

 

今している貴方の考えには答えが出ているのに、不安に取り憑かれた執着心は、ことごとくそこから出れない思考になります。

 

嫌なことや、嫉妬、許せないこと、辛いことがあるとそのことが頭から離れませんよね。

 

そして、苦しい状況が長く続くことが耐えきれなくなり、早くその状況から逃れたくて焦りの白黒決着をつけたくなる。

 

ですが、その焦りと不安からくる決着は失敗という結果にしかなりません。

 

この法則は、恋愛だけではなく仕事や人間関係全てに当てはまります。

 

不安や焦る心が強すぎると、どんな経験や知恵、抜け出す術を持っていても失敗してしまいます。

だから、頭を切り替える。

心を切り替える。不安や焦りが、失敗をもたらすのなら無くせばいい。

 

簡単に言ってしまえばそう言うことですが、感情に支配されてしまうとできません。

 

でも。そこをあえて言うと・・それでも切り替えるべきです。

 

 

なかなか・・・。切り替えれません。相談する。

 

 

image

 

仕事が忙しい・・。

 

あなたも、音信不通、既読スルーをする彼に言われたことはありませんか?

 

本当に忙しいのかもしれないし、忙しいフリをしているのかもしれません。

 

彼の命となる仕事が、失われそうな危機なら、他のことを考えられなくなるのもわかりますが・・・。

 

付き合っている以上、どんなに忙しくても、彼女のために時間を作るのが男性ではないでしょうか??

 

大切な彼女なら、尚更時間を作るべきです。

 

 

それでも・・・あなたに会う時間を作ろうとしない。または忙しいふりをしているのであれば

 

・社会的不安。仕事がなくなる不安

・結婚という責任を取れるか否かの不安

 

この二つが考えられる根拠です。

 

注意して欲しいのが、この不安は、何をしても彼に訴えてもダメです。

 

ダブル不倫、不倫恋愛の彼からしてみると、不安を誰にも相談することなく一人で抱えたがるのが男性なのです。

 

女性は、不安になると好きな彼を頼りたくなる。

 

男性は、不安になると一人になりたがる。

 

これなのですね。

 

今の状況を、いつか打破して成長するのを待っていて欲しい。と願っているのです。

 

でも、そのいつかっていつ・・・??

 

その期間は、約束できない「いつか」なのです。

 

みなさん、どうしますか・・・?

 

こういう状況の時??

 

男女がこのような状況になると、決まって苦しむのは女性です。

 

ーーーー

女性は、不安になると好きな彼を頼りたくなる。

 

女性の心は不安があるときほど、一緒にその気持ちを分かち合いたいと考える。

分かちあえることで、安心する。そして元気が出る。乗り越えられると考えます。

 

 

男性は、不安になると一人になりたがる。

 

男性は自らの不安は男のプライドがそうさせるのか、みっともなくて素直に言えないし、知られたくない。

 

ーーーー

 

彼が何も理由を言わず、音信不通、既読無視、会いたがらない。

 

そういう態度をとるので、女性が彼が私を嫌いになったのか・・・?

 

他に好きな人ができたのか・・・?

 

彼を失うのではないか不安になる。

 

 

仕事がうまくいかない男性は、忙しさにかこつけて彼女に会おうとしない、彼女は信じようとしても疑う気持ちが出てきてしまい不安になる。

 

そしてその不安は、様々想像を引き起こす。

 

他の女性??奥様がやはり一番なの?などという嫉妬心まで芽生える。

 

そうなると・・・その不安はさらに強いものとなる。

 

それから先は、いい方向になんて向かうはずがない。

 

 

正に、その思いです。話を聞いて欲しいののでお問い合わせします。

 

 

 

image

 

なので、ここで頭を切り替える必要があるのです。

 

どう、切り替えるのか・・・。

 

いつも私が配信することです。

 

「うまくいかない彼のことを、放置すること」

 

ところが、あんなにこの状況を、打破する答えを伝えているのに、愛が命の女性感情はこれがなかなかできません。

 

決まっていうのがこのセリフ。

 

「私が、放っておいたら、忘れられる」

「私が、連絡をしなければ、自然消滅する」

「私が、彼を放置したら彼の気持ちが覚めてしまう」

 

こういう感情が芽生え恐怖となり頭から離れない。

 

 

でも、窮地に追いやられた彼の気持ちを代弁させていただくと

 

「頼むから、オレを自由にしてくれ」

「仕事以外考えられないんだ。放っておいてほしい。」

「今は忙しいから黙って待っててほしい。」

「今は自分ひとりの時間がほしいんだ」です。

 

 

そう、あなたの大好きな彼は、精神的に弱く情けない男性なのかもしれません。

それが本当の彼なのかもしれません。

 

情けなくて、頼り甲斐がない、とても繊細な弱い男性なので必要以上に構わないこと。

 

ほとぼりが様たら『落ち着いたから会おうか』と連絡をしてきます。

 

 

社会的不安を持っている男は、結局自分の味方であるあなたを求めてくるのです。

 

その味方だよ。という伝え方が違うのですよ。

 

女性は、そんな時こそあなたの味方。いつでもなんでも言って。私がいる。支えるよ。と母性本能バリバリ。

 

でも、男性からすると、俺を信じて放っておいてくれ・・・。が自分を深く理解してくれている。自分の味方と感じるのです。

 

 

いかがですか??ここまでお話ししてわかりませんか??

 

頭を切り替えて彼を放っておいたらどうでしょうか。

 

彼を励まさなくても味方だよ。と伝えれるのですよ。

 

彼を放置しておく。

 

彼を、信頼しているあなたなら。

できるはずです。

 

悩んでいるので相談したい。

 

 

 

不倫恋愛は、楽しいことばかりではございません。寧ろ、孤独で常に不安と幸福感が背中合わせではないでしょうか。 

 

ですが、本気の不倫恋愛は「楽しむ」だけでは成り立たないもの。 他人に話せるものではございませんね。 

 

ネガティブに支配され不安が消えない。どうしたら良いのかわからない。不安で寂しくて仕方がない。誰かに聞いてほしい。 そんなときは、秘密の恋の事で何か悩めることになれば、スピチュアルカウンセラー捺月美羽が貴女をお待ちしております 。      

 

      他にも知りたいことがあるので質問してみる。

 

 

貴女がなるべく早く悩みを解決でき、一日でも早く楽しいおつきあいになれることのお手伝いを、皆様に対して最強な方法で施しをさせていただいております。 少しづつ理解を深めるメール講座での登録もございます。

 

このメルマガを読めば、不倫の彼が何を考えているのか、 あなたの恋愛の空回りを解消し愛の絆を深めていくのには、何が必要なのかが分かります。

                             

 

 

こちらの記事が詳細です

 

一日でも早く悩み解決したい方は 今すぐ登録する。

 

 

 

一日でも早く悩み解決したい・・・。

 

そんなお考えの方には個別対面電話LINE、カウンセリングがございます。

 

このカウンセリングは 個別にリアルにお会いして一人づつ対面してご相談お話をさせて頂来ます。 (電話カウンセリングや、zoomに変更可能)

 

詳しい内容はこちらをご覧いただきご依頼下さい。

 

更新版 カウンセリングスケジュールはこちら

 

より詳しい 全てのメゾットの詳細はホームページを御覧ください。

 

お申込サイトは、こちらです。

 

カウンセリング日程

 

対面カウンセリング再開いたしました。

 

今月から、カウンセリング日程をスケジュール化致します。

 

日程以外でも、お受け可能な時もございますのでご遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

日程のお問い合わせはこちら。

 

カレンダーの見方

 

東対&電→東京対面(全国電話、zoomカウンセリング対応可能)

 

電→全国電話&zoomカウンセリング可能

 

静、浜対→静岡&浜松対面カウンセリング

 

名対→名古屋対面カウンセリング

 

大対→大阪対面カウンセリング

 

仙対→仙台対面カウンセリング

 

 

 

ーーー8月のスケジュールーーー

 

 

 

ーーー9月のスケジュールーーー

 

 

・カレンダー以外の日時でご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

・スケジュールは、予告なしに変更になる場合がございます。

 

 

 

お問い合わせはこちらです。

 

 

 

 

-