あなたらしい理想の自分の見つけ方

あなたの周りに、嫌なことを言う人って周りにいる??
相手を嫌な気分にさせるために、わざと嫌なこと言う人って 時々いるよね。 こういう人が、いること自体信じたくないけど。 残念ながら、そういう心が貧相な人って本当にいる。 私自身も、そういう人に出会ってしまうことがるけど。 そういう時、私はどうしてるかというとね、 こういう人は「非難する。」じゃなくて 「かわいそうな人だなぁ。」と同情しちゃうな。 非難する人は、 自分より弱い人や自分が攻撃しやすい人を見つけると その人をけなしたり悲しませたり。 気分が、悪くなるようなことを言おうと言う、不幸な思考を持ってるね。 それって、習性に近いのかも。 最近そう思う。 相手をダシにして、自分のために優越感や自尊心が不足していること自分で知っていて。 その、欠落してる不足を・・・。 実は、補う気持ちが働くのではないかな。 でも。 それを知ったら、こういうことを言う人にいちいち腹を立てたり、気分を害することをしていたら、「相手の思い通りになってしまってる。」て言うことよね。 こういうときの対処法は・・・
あなたは自分の長所ってどこか自分でわかる? 
自分の長所にだけに、意識を向けるととても良いことが 起きること気がついてる? 1つのことに集中すればそれは大きく広がるじゃない?? 例えば、友達でも恋人でもお母さんお父さんでも 相手の長所を何度も褒めてあげると、その人はすごい喜ぶ褒められたその長所が、さらに発揮されることってあるじゃない? 反対に、その人の 短所となるあら探しをすればいくらでも見つかる。 あなたの自分の長所と自分の生まれ持って恵まれている部分 そこにいつも意識を向けると、あなたの長所はさらに 発揮されて、 それ自体もより一層大きなものに変化していくのよね^^ 人の短所や、自分の短所に目がいっちゃった時に私がよくやる事 がある。 その人の長所。 そして自分の長所。 そこに意識を向けると、長所が伸びていくから、 短所は気にならなくなる。かな^^ 自分の弱さを認めることができたら、今より少し強くなれるのかもしれないよね。 相手の弱さを認めることができたら、今よりもっと自分が優しくなれる。 お互いの短所、それは弱さだったりする場合もあるじゃない??

人の判断どうしてる? 
世の中にって色々な人がいるよね。 自分に、とても親切にしてくれる人。 自分と、とても気が合う人。 それと反対に、自分を攻撃する人もいたり・・・。 批判する人もいる。 あなたは、人を判断するときに何で判断してる? 子供の頃から、ある特定の人たちを敬うように私たちは育てられたと思わない? それは、知識だったり学歴だったり。 地位や財産、名誉だったりするわね。 そういうものを、持つ人たちって優秀な人。 尊敬に値する人。って言うふうに植え付けられた感じがする。 でも、思うの。 地位や財産で人を判断してはいけない。て言う事 。 地位や財産を持っている人が、持ってない人と異なっている事は事実よね。 でも、だからといって人間的に優れている。と言うことには値しないと思うの。 あなたもそう思わない? だって、尊敬したり名誉を与える人? それこそ、幸せとか不幸せの基準ってすごくあやふやなものでしょ? だから、業績とか知恵とか。 名誉とかは。 その人が自分より「価値
自分の人生の歩き方
悩みを誰にも話せなくなるのはとても辛いよね。 だけど、決して1人では抱え込まないで。 悩み考えること。 私はそれは、とてもいいことだと思う。 これまでの人生で、私自身男性のことに限らず 友人関係、仕事、家族、親戚。 色々なことで、試練が与えられて。 答えが見つからなくて気がつくと自分が考えすぎて疲れ切ってしまったことがいっぱいある。 我が子と1番最初に生き別れになった時、 私には一年間の空白の時間があるの。 どうしても思い出せないあの時間。 自分が何をして、どこにいてどうやって生活をしていたか。 何を食べて、何を考え、誰といたのか。記憶がない時期がある。 今振り返るとね、その記憶のない時期があってすごく良かったなと思う事がある。 私は、泥臭い人生を何度も何度も。 這い上がってきた女なのね。 人生のどん底から、たった1人で。とても孤独だったわ。 今思うと、 記憶がなくなる位壮絶な毎日だった。 あれからもう30年ぐらい経つけど、この30年が早いのか遅いのか。 今の私にはよくわからない