不倫コラム

不倫コラム · 21日 1月 2020
あなたの、その不安、恐怖にダブル不倫不倫の彼は興味を持たない。 彼というより、他人は興味を持ちません。 冷たいようですが、あなたも、そうなはずです。 他人の不安や恐怖になど気を散られて居る場合じゃない。と思うでしょ?? ダブル不倫、不倫恋愛の彼を、失うのではないかと言う恐怖と不安。 度重なる恐怖と不安から、恋愛を挫折、自爆、諦めようとする女性は多いです。 その恐る心に打ち勝つには・・・・・。 勇気です。 自己評価を高く持ちましょう。 自分に自信ないし、人見知りするし、内気だし・・・。 そんな、考えは捨てる事。 少しの勇気で克服でします。そして、慣れます。自己暗示にかけてもいいでしょう。 胸を張り、自分は強い。キラキラ輝いていている人間なんだ。 そんなふうに体を使い表現するのです。 勇気を持つ心を抱き、振舞えば、次第に自分の物になるものです。 自分で自分をプロデユースする。これ、っても大事ですよ^^ 面白い話・・・。 以前、私が美容部員の中間
不倫コラム · 15日 1月 2020
 ダブル不倫、不倫恋愛の彼の 七癖。 浮気嫉妬の対処法。 危険な恋、甘い誘惑、スリリングな刺激。 不倫恋愛、秘密の恋 最初は、楽しむだけのはずの 関係のつもりが いつしか本気になってしまった。 不倫、W不倫の恋愛、淋しいのが 当たり前になってはいけませんよね。 ダブル不倫、不倫恋愛の彼にいっぱい言いたい事がありますよね。 自分が悪いと、認めないダブル不倫、不倫恋愛の男性がいる。 彼女の意見を、素直気聞き入れてくれる男性もいれば、全く聞き入れない彼もいる。 最初は、聞き入れて歩み寄ってくれていた彼も、中が深くなるにつれ、聞き入れてくれなくなるパターンが一番多いかもしれませんね。 結婚する、奥さんの小言と処理されてしまいますし・・・・。 ダブル不倫、不倫恋愛の彼の七癖。 多かれ少なかれ嘘は七つ。嘘が多そうに見える人は、四八の嘘もあるということわざ・・・。 ダブル不倫、不倫恋愛の彼の嘘は、多少の注意は必要ですが、強く彼を指摘、避難し過ぎてしまうと彼から別れの言葉を引き出すことになりまねません。

不倫コラム · 13日 1月 2020
奥様に、関係がバレてしまい強制的に、連絡手段を立たれてしまった彼女・・・。 彼女とは、お問い合わせがきっかけです。 カウンセリング後、「お守りが欲しい。」とのことでヴィーナスストーンをお選びになられました。 込めた願いは、「共に生きたい。」 余計な、欲望や願いを込めず一つの信念。 そんな彼女から、報告を頂きましたのでご紹介いたします。 美羽先生。 明けましておめでとう御座います。 美羽先生に、ご報告いたします! 彼が、古いスマホを奥様から取り上げメール復元機を使い私に連絡をくれました。 まだ、先になりそうだけど 「〇〇と、共に生きたい。」 そう言ってくれました。 「共に生きたい。」 これ・・・ヴィーナスストーンに込めた願いです。(大泣き) (中略) 奥様とは、離婚の話をしていて、慰謝料で解決させる方向になってます。 美羽先生に、「覚悟が足りない。」とカウンセリングに度に言われ修正してこれたから、自分の〇〇の愛を信じることができたからこそ、彼が答えてくれたと思います。 7ヶ月の音信不通は、正直キツかったです。
不倫コラム · 13日 1月 2020
このような、メッセージを頂きました。 ーーーーーー ダブル不倫の彼に、気持ちが重いと振られてしまいました。 戻りたいです。 苦しくて押しつぶされそうです。 ーーーーーー はい・・・。 まず重、いとダブル不倫の彼に言われ別れに至る・・・。 今のままのマインドでは、彼は戻ってきません。 別れた彼女が、自分のことで苦しんで、辛い思いをしている。 彼は戻る気がしなくなります。 彼からの別れで、彼が戻りたいと思う女性は、 辛い自分との別れを乗り越えてキラキラ輝いている女性です。 苦しいのはとてもよく分かります。 でも・・・。いつまでもそこにとどまらないこと。 苦しいけど、苦しまないこと。 苦しいです。問い合わせる。 別れた時は、悲しい時は悲しんで、泣いたって構わない。気が済むまで涙が出なくなるまで泣けばいい。 でも、いつまでも悲しみの中に居ないこと。 いつまでもその場所にいると、いつまでも、永遠にその悲しみや辛さは続きます。

不倫コラム · 13日 1月 2020
女性は、一度嫌いになり別れた恋人は・・・。他人です。 未練を残しているダブル不倫、不倫恋愛の男性からするととても冷酷で残酷なくらいでしょう。 男性は別れても、まだどこかで彼女は「自分を愛していてくれている。」と思っています。 でも女性は、終わりにしたら、他人 男女の脳の違いです。 別れた男性に、愛情を注ぎません。 付き合っていた頃は、彼がうざい!!と思うくらい愛情を注いでいたのに・・・。 この変わりように別れた彼は傷ついているのも本当です。 男性は、最初に追いかけます。 女性は、後から追いかけるようになる。 疲れた彼が逃げる。負担だ・・・。別れたいと思う。 別れたくない彼女は、不安と闘いながら、辛く苦しみながら去ろうとする彼を待つ。 この世の終わりのような苦しみを散々味わった女性は、彼を諦める。 半年、1年経って彼はふと、彼女を思い出し 元気??今度食事に行かない??と誘うけど彼女は、今更何??と 無視。 「え??俺のことまだ好きでいてくれてるんじゃないの??」とショックを受ける。
不倫コラム · 13日 1月 2020
別れた彼に誕生日のメールがしたい。別れた不倫恋愛の彼の心理をお伝えします。 さて、彼と別れてしまい、復縁を目指しているクライアント様にこんなご相談を受けました。 先生、もうすぐ彼の誕生日です。 おめでとうのメールをしたいのですがしたほうがいいですか? 「誕生日」 女性は、誕生日をとても大切にします。特別な日・・??的な・・・ クリスマスもそうですが、男性にとって誕生日もクリスマスも、365日の1日でしかなく、別れた不倫、恋愛していた彼はきっとさほど、重要視していません。 心理としては、別れた彼への連絡手段として、誕生日を狙い彼にラインをしたりしている方がいますが、 彼に期待した返信が、もらえなくて傷ついている女性が多い。 その中でも、別れて間もないうちに連絡をしてもほとんどの男性は返信をしていないようです。 返事が来ても、なんか冷たい社交辞令のような返事で、2、3回やりとりしてもそれで終了するのがほとんど。 確かに、365日の1日だとしても、付き合っている頃は彼女からの、誕生日おめでとう!!のメールはとても嬉しいと思います

不倫コラム · 08日 1月 2020
既読無視、音信不通ダブル不倫、不倫恋愛の感覚のズレ。このような叫をいただきました。 先生。何故私の彼(不倫の彼)はメールをよこさないのですか? 話ができなくて、これで関係を深められるの??と悩みます。 はい。 数日後、ダブル不倫と独身の彼女を持つ 40代後半の男性の友人といたときに ふと思い出し、それとなく聞いてみました。 彼らいわく、メールなんてそんなに重要なの?? 何故、メールなんかで、関係を深めれると思うんだ??だそうです。 「・・・・・。」 彼らも自分の彼女に、不満を言われるそうです。 彼らは昭和なので、メールなんて手紙感覚なんだよな・・・。とも言っていました。 て!!手紙〜〜〜〜〜〜〜 レトロじゃないか!!と叫んだ美羽。笑 そして、仕事の時は、彼女から次々にくるメールが、こなさなきゃいけない 「業務」みたいに感じるとのこと。 仕事が、溜まって行く感覚になり、うんざりするから後回しになる。 言いたいことは、よく分かるので二人の会話を聞いていた私。 それでなるほど。と思うのが、
不倫コラム · 05日 1月 2020
彼を思い続けるのなら・・・ ダブル不倫、不倫恋愛、復縁成就の既読スルー、音信不通、嫉妬、会えない、会いたい、不安、寂しい、色々な思いで彼を思い続けるあなたへ・・・。 今現在、ダブル不倫、不倫恋愛の彼と音信不通のあなた・・・。 彼に、別れを告げられて悩んでいるあなた・・・。 彼に、裏切られ傷ついているあなた・・・。 何が理由にせよ、どんな彼でも、彼を思い続けるのは構いません。 でも、注意点がございます。 ・明るい気持ちでポプジティブに思い続けること。 ・彼との思い出を一度クリアにする。 ・そんなことはできるわけない!! ・愛の波動・・・。

不倫コラム · 23日 12月 2019
既読無視、音信不通、嫉妬、寂しい、不安、辛い、苦しい、会いたい、会えない、連絡がこない、気持ちが離れる、いなくなる、冷めた、浮気、決断してくれない、離婚、言えない。私は、50代です。 同年代の女性からも、不倫、ダブル不倫の彼と音信不通になってしまった。というご相談をいただきます。 恋愛思考について、持論を語り合っていた先生と、こんな話をしたのを思い出します。 男性も50になると、何をやっても食べて行けるだけの能力を身につけているはずだ。 このくらいの年齢になると、気力では若い人に負けないとしても、体力や瞬発力、記憶力など、パソコンもメールもサクサクこなせない時が出てきます。 でも、生きていく知恵、能力はやはり若い人より優れています。 50歳の男性。 今までの生きてきた人生で得たもの。 経験や知恵を生かして自分の好きなことをして生きて行ける。 これが50歳の男性が、本来持っていけないものではないでしょうか? 女性の精神年齢は、男性の10年以上進んでいる。と言う話も聞いたことがあります。女性も50にもなると、大人の女性として十分。
不倫コラム · 22日 12月 2019
死ぬ程彼を愛してしまったら、それ以上に、自分を愛してあげなさい。 いつ、何をどう選び、選択するのかは、全て自分の責任です。 彼を選んだのも、仕事を選んだのも自分。 自分の責任です。 そう言い切ってしまうとなんだか厳しいですか? でも、人生は試練と選択の連続です。厳しいのが人生。 そこに依存や甘えなど許されません。 こんな時は、確かに「大丈夫よ。諦めたらだめ。頑張れば努力すれば幸せになるよ」と声を掛けてもらい、ほっとしたいですよね。 でも、それで本当に幸せになるのかしら・・・。私は、幸せは来ないと思います。 何故か・・・。 それは、嘆いているだけだから。 以前から、苦しんでいる時や、うまくいかない時には、何をしてもうまくいかない。という話を発信させていただいておりますが、辛く苦しんで誰かに助けを求めているような時は、思い描く現実は訪れて来ないものです。 人生は、自分の責任です。

さらに表示する